検索

TOMO玄神入り中華風茶漬け


【管理栄養士 石山裕一】

●プロフィール

管理栄養士学科卒業後、国家試験に合格し管理栄養士免許を取得。大学院での研究、総合病院勤務を経て、特別養護老人ホームを含む複合施設で勤務中。



夏バテの季節、食欲がわかないけど、食事はしっかり摂りたいと考えている方に向けて作成しました。TOMO玄神の香りがアクセントになっている中華風茶漬けです。


~材料~(2~3人分)

TOMO玄神 200 ml(ドリップ)

長ネギ 100 g(1本)

きくらげ 5g(乾燥)

梅干し 1個×人数分

ごま油 15 g(大さじ1程)

料理酒 45 g(大さじ3程)

みりん 5 g(小さじ1程)

顆粒鶏ガラスープ 5 g(大さじ1程)

粗挽きコショウ 少々(5振り程)

水 250 ml(5/4カップ)

米飯 150 g(ごはん茶碗1杯分程)×人数分

~作り方~

①長ネギ70gを小口切りする。長ネギの白い部分30gを白髪ねぎにする。きくらげを水で戻す。

②鍋に、ごま油を入れ、長ネギを炒める。

③長ネギに火が通ったら、料理酒、みりん、水を加え、顆粒鶏ガラスープを入れる。

④スープがひと煮立ちしたら、ドリップしたTOMO玄神を加え、粗挽きコショウで味を調える。

⑤器に盛った米飯にスープ、きくらげ、白髪ねぎ、梅干しを盛り付け完成。

●レシピ制作者からのコメント

今回具材として使用した、長ネギときくらげは免疫力を上げる作用があると言われています。加えて、TOMO玄神(=黒焼きした玄米)も免疫力を高めると民間療法に使われています。


●今回使用したTOMOのアイテム

TOMO玄神(ドリップタイプ300g入)【有機玄米コーヒー】

¥1980(税込)

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • YouTube

© 2020 JAT Inc.