検索

寒天を使ったノンカフェイン供TOMOカフェ玄神ゼリー

最終更新: 11月25日


【管理栄養士 すずきしゅんた】

●プロフィール

管理栄養士免許取得後、特定保健指導に従事し、健康相談員として、栄養指導を行う。自身の-20kgのダイエット経験を生かした、実践的かつ対象者に寄り添った栄養指導により、対象者を健康へと導く。現在は、特定保健指導、レシピ制作、栄養相談等の活動を行う。(Twitter:https://mobile.twitter.com/syuntasuzuki_RD



供TOMOカフェ玄神(有機玄米珈琲)は玄米を使用したノンカフェインコーヒーなので、妊娠中の方や小さなお子様でも安心して飲むことができます。

今回は、供TOMOカフェ玄神(ドリップタイプ)を使用した、ノンカフェインコーヒーゼリーのレシピをご紹介します。



~材料~ (2人前)


供TOMOカフェ玄神(ドリップタイプ) 20g ・水 400ml ・寒天 4g ・砂糖 10g





~作り方~

1)供TOMOカフェ玄神を、お湯でコーヒードリッパーやフレンチプレスで抽出する。 2)鍋に抽出液を入れ、沸騰させ、粉寒天を入れて1分程煮て、しっかり溶かす。溶けたら砂糖も入れて、溶かす。

★Point★

・寒天は温度が低いと溶けないため、必ず沸騰させる。

・寒天をしっかりと溶かすため、寒天を溶かしきってから砂糖を入れる。


3)カップに入れ、冷蔵庫で冷やす。

固まったらお好みで生クリームやバニラアイスを乗せる。

今回は、供TOMO丹波黒豆グラッセ+抹茶をトッピングに使用。



●レシピ制作者からのコメント


今回のレシピでは、寒天を使用してコーヒーゼリーを作っています。

寒天には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つの食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して大きく膨らみ、腸内を刺激することで便秘の解消に役立ちます。

水溶性食物繊維は、血糖値やコレステロールの上昇を抑える作用があります。また、腸内細菌の餌になり、腸内環境の改善にも役立ちます。

今回のレシピでは、砂糖の量は少なく、寒天の量はしっかりと入れることで、甘さ控えめでしっかり弾力のある食べ応えばっちりのコーヒーゼリーを作りました。

供TOMOカフェ玄神を使ったノンカフェインコーヒーゼリー、是非ご自宅で作ってみて下さい!(管理栄養士 すずきしゅんた)


●今回使用した供TOMOのアイテム

供TOMO玄神(ドリップタイプ300g入)

¥1980(税込)

供TOMO丹波黒豆グラッセ+抹茶

¥864(税込)

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • YouTube

© 2020 JAT Inc.